お客様に合う一台を…

ピアノ comments(0) trackbacks(0) gclef
こんにちは、北口です♪

先日のブログにもありますが、中古グランドピアノのヤマハG1がお嫁にいくことになりました♪

お嫁にいくことも嬉しいですが、ご成約いただいた先生には、何年も前から調律の折りに『このお部屋にグランドピアノが入ってレッスンできるといいですね(=^ェ^=)』とお話させていただきながら修理や調整をさせていただいていたので、その日を迎えることになり、その瞬間に立ち会うことができることがとても嬉しいです(*^^*)!

言葉では言い表せない、じんわりと厚みのある喜びを感じさせていただいています♪

また納品当日の感動もお届けしたいと思います♪

納品つながりでもう一つ★

先日火曜に、カワイのデジタルピアノ、CA65Rを納品させていただきました♪






ログハウス調の温かみのあるお家で、蒔きストーブをお使いになられていました♪

十分アコースティックピアノもお楽しみいただけるスペースをお持ちで、ご試弾もお楽しみいただきましたが、ご近所へ聞こえるの音のことを懸念し、デビューのピアノはカワイの木製鍵盤を採用したデジタルピアノをお選びになられました。

アコースティックピアノと同じ鍵盤を採用しているモデルなので、デジタルピアノらしからぬしっとりと滑らかなタッチをお楽しみいただけます♪

譜面台の傾きが調整できるのもカワイの特徴ですね!

まだ習いはじめたばかりのお子様のデビューピアノを、弾き心地優先でお探しになられたお母様に拍手です♪

また楽譜やミュージックギフトを見に
ぜひ遊びにいらしてくださいね♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

デジタルピアノの弾き心地は、価格帯ではっきりと区別されています。

10万円以下の機種で、滑らかな弾き心地を手に入れることは難しいです。

『余分な機能は必要ないので、シンプルなモデルで良いんです』と10万円までのモデルを選ばれる方が多くおられますが、10万円までのモデルには余分な機能がついていないのではなく、『必要な機能がついていない』とお考えください。

滑らかに弾けるタッチのシステムや、バランスよく聴こえるスピーカー、音楽をよりお楽しみいただけるシステムなど、デジタルピアノでミュージックライフを楽しむための必要な機能が搭載されていないのです。

【よくあるお話】
・いつまで続くかわからないから…
→下位機種だと弾き疲れし、なおさら続けにくくなります。

・ピアノに買い換える予定があるから…
→ピアノをご購入されたあと、夜用にデジタルピアノを使われるケースが多いです。そのときにもストレス少なくお楽しみいただけるのは、10万円以上の機種になります。

調律師の立場で、ピアノを弾くことを楽しみたい人の立場で私達はデジタルピアノもご案内させていただいています♪
お値段も大切ですが、価格相談は最後にしっかりさせていただきますので、まずはどんなピアノが合うかを一緒に考えましょう(^^)♪

お客様にあう一台をお届けさせていただきます♪

by北口晃代



  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM