春のご縁(^^)

ピアノ comments(0) trackbacks(0) gclef
こんにちは、北口です♪

新年度、新学期はスタートして半月になろうとしていますが、
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

ジークレフの音楽教室では、新入会が盛んになる季節をむかえ、
新しく通ってくださる生徒さんが増え、新しい出会いで賑わっています♪

この春からの入会プレゼントのバッグは5種類ご用意しています♡
どのバッグも人気で、みなさんわくわくしながらお選び頂いています♪

ピアノ部門では、この春は例年以上に新しい調律依頼が多く、
こちらも調律、修理、移動などあたらしいご縁をたくさんいただいています。

しばらく冬眠生活を送っていたピアノが、春の芽吹きとともにまた音を奏でる季節を
むかえることは、ピアノにとってなによりの幸せだと思います♪

以前に奏でていた音を思い出しながら、新しい弾き手の動きに合わせながら
一番喜んでもらえる音を奏でようと頑張るピアノの気持をサポートできる
調整や調律をするのが私たち調律師の役目です。
本当はどんな音を出したいと思っているのかピアノに問いかけながら、
弾き手さんと協力しながら、一年一年ピアノの魅力を引き出していきたいです。

☆弾き手に合わせてピアノは変えられる?!変わるの?!と思われた方!
変えられます!
鍵盤の素材などを変えてしまうこともできますし、弾き心地や音色も
今あるピアノをベースに調整することは可能です。

「うちのピアノは先生のところのピアノと違う」

私も子供のころ習っていたときに何度か口にしたことがありました。

その時は、アップライトピアノとグランドピアノだから仕方がない。
とあきらめていましたが、物理的な構造の違いで解決できないこともありますが、
思っている以上に、日常感じている違和感は解決できる幅のあることが多いです。

ぎりぎりまで調整を進めてもどうにも解決できない場合もありますが、
思っておられることがおありでしたら、ぜひ調律師へお話しください。

「弾きたい曲がなくても、弾き続けていたいと思うピアノがある」をご体感ください♪






  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM