ホワイト・白 ヤマハグランドピアノ、オーバーホール品展示してます

音楽雑貨 comments(0) trackbacks(0) gclef

2019/5/8

白のYAMAHA G2 1970年ごろのタイプで、フルオーバーホール仕様で展示しております。

 

こちらはフルオーバーホールです、内部アクション一式、弦の全体交換に限らず、内部の響板のニスの塗り替えまで終えてあり、古レストアに近い形で通常オーバーホールを越えて内容です。

こういったレベルまで修理されていると、例えば20年経過程度のまだまだ高価な中古グランドをご購入されても、弦、ハンマー、、アクションは20年つかっていることになります、またこういった時代のものはまだまだ消耗品は使えます、といった形で加工や修理されるだけで出荷されているのが通例です。それいったものが全て交換されているのが大きなメリットです。

 

2019/5/8現在 YAMAHA G2 750.000円(税別)3本ペダルへの変更も可能です(別途料金)

 

通常このプランで一般のご家庭で修理すると70万以上かかりますので、大変お安くしております。

※ブログでご紹介したとおり、かなり工房全体が立て込んでおりまして、スペースがとれず、お客様お預かり修理がお受けできる限りがでてきておりますので、特別にお安くしています。

 

 

 

☆内部の部品の多くが変わっているので、使用感のない純白な音が特徴でこれからそれぞれの音を根付かせていただけます。

 

全ての弦、ピン交換、響板ぬりかえ、フレーム塗装済み。

 

実際の方がきれいなくらいです。

 

内部のハンマーアッセンブリは交換済みです。

その他木材も非常に美しいのがこの年代の特徴で、今後何十年と修理箇所はありません。

 

実際はもっと美しい状態です。

新品の過程で、全体塗装しておりますので、新品仕上げといえます。

 

鍵盤まわりの修理済みの様子

鍵盤ブッシングクロス全交換の様子。

こいった箇所は修理しておかないと、タッチのぐらつきに悩まされます。

あくまで、内部ベースの修理を行う必要があります。

 

全て新品になっておおります(ハンマーアッセンブリ)

ここがもっとも消耗しやすいですが、交換済み

 

詳しくは当店のサイトをご覧くださいませ。http://piano.gclef-nara.com/

遠方からもご注文はいただけますが、一度ご覧になって弾き心地をお確かめにお越しください。

 

奈良県大和郡山市 斑鳩店より中古のGPのご紹介。

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM