ローランドオルガンフェスティバル

- comments(0) trackbacks(0) gclef
 



こんにちは(^○^)☀
ささせです(●^o^●)

23日にローランドのオルガンフェスティバル〜近畿本戦〜に行ってきました!
いつもお世話になっている先生の自宅教室の生徒さんが出場されました♪
2年前の大会で初めて演奏を聞かせてもらって、それ以来でしたので
とっても楽しみな気持ちで会場に向かいました(^u^)♪

会場はエルおおさかでした(*^_^*)
大和小泉から電車に乗って、天満橋駅まで♪
地下鉄を降りて、会場まで歩いたのですがとっても良いお天気\(^o^)/







会場の建物はこんな感じです(^O^)
11時30分開演でしたので、11時ごろに会場到着しました♪
オルガンを熱心にされてる、ほかの自宅教室の先生方も中でお会いしましたよ(*^_^*)

ホールに入るとリハが行われてました。
本番に備えてミュージックデータのチェックや、音量バランスのチェックをしてました。
リハは一人40秒です!短いですが、巻きで行わないと全員分リハができないです(+o+)



ローランドのスタッフの方や、出場される出演者さん、担当の先生で
ステージは忙しそうでしたが、バタバタしている感じはなく、スムーズにこなされていました(^O^)!


ピアノのコンクールとは違って、オルガンのコンクールは曲目にJ−POPが多く
誰が聞いても耳にしたことがある曲ばかりでピアノとは違う良さがありました♪
同じ曲を演奏する出場者がいてもアレンジが違ったりと、バリエーションが豊富♪
小学校の部でしたが、びっくりするほど上手な子がいてさすがは本選ですね(^u^)♪


どの演奏者も共通して感じたことは、オルガンがとても好きということが伝わる演奏だったこと。

今はオルガン人口が昔に比べて少ないですが、曲の中で何度も音色を変えて
演奏していくオルガンは、曲のイメージがしやすく、
こんな風に演奏したい!
ここはこんな情景なんだろうなぁ・・・。
など、表現力・考える力をつけるには良い楽器だと思います。

ピアノとオルガンを並行してレッスンをするのは難しいことかもしれませんが、
今日はオルガンを触ってみよう!って扱い方を少しずつでも理解できたら、
オルガンの前に座りたくなる生徒も増えるかもしれませんね(*^_^*)





本番はこんな感じでした\(^o^)/



やはり小学校低学年の子がオルガンに座ると、
オルガンがとっても大きく見えますね(^u^)(笑)

1部全ての演奏が終わっていよいよ結果発表!

今回、応援に来させてもらった生徒さんは、優秀賞を受賞することができました!
去年よりも良い結果を残すことができて、先生も喜んでおられました(^O^)♪




頑張りました(^u^)♪




帰りは地下鉄でもう一駅乗って、カワイの梅田ショップへ行ってきました!


ショールームに入ると、






クリスタルピアノ!!



ジークレフを担当してくれている営業さんに
グランドピアノから電子ピアノまで全て見せて説明していただきました(^u^)♪


機種によって音色が全然違うので、ショールームの試弾は色々触れて楽しいですね(^O^)
またお邪魔したいです♪
営業さん、ありがとうございました(*^_^*)




BY 笹瀬あゆみ



  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM