経営セミナー??

- comments(0) trackbacks(0) gclef

先日、上司より

「こんなんあるけど、いってみたら?」

 

経営コンサルタントの方が開く、経営セミナーでした。

全く興味の外に近いものでしたが、逆に少しだけそそられました。

 

もちろん事業者向けですから開始が19時から22時ごろまで開かれます。

3時間もぶっとおしかあ、長いし・・。と思いながら

 

部屋にはいって。

いかにも色々な頭の方がいてる、20人ほど。

 

時間になってコンサルの方がご挨拶されて。

ここでまた頭には

「3時間って60分×3?嘘?大変、少し帰りたいかも」といった思わず頭によぎりました。

 

まず経歴を話され始めました。

立派な学歴かと思いきや、そうではないんですと、受けたら入れるところです。ただ後年になってから有名なところへ入り直しはしましたが。といった感じでした。

 

ふーん、といった感じで。

 

次に、これ見てくださいとスクリーンを出されて

 

「韓国スイーツ、これはやっているんですよね、グーグルで画像検索すると、まあ出るわ出るわ。皆さんどう思います?結構どきついのもありますよね、つまりインスタなんですよ」

 

なるほどねー。

つづいて

 

「奈良、そうです。大仏プリンですね。これ皆さん好きですか?僕は、まあ確かにおいしいですが、どうですかね?ひょっとしてもっとおいしい専門プリン他にもありせんか?でも流行ってますよ、なんでですか?わかります?」

 

 

???

なんでだろう

 

「まあいわゆるご当地商法、お土産商法、と言えますが、ちょっとこれみてください」とお店の外観が

 

「このかわいい外観、これを撮影したくて(インスタグラム)みんないくんですよ」

 

「私自身、お店ができたとき、まあこんなん流行るわけないとおもってました、ところがこのありさまですよ。これは自身の戒めとしてあえて寄ることにしてるんですよ」

 

へー。

 

「USJ、ありますよね。あれ、一度どん底に落ちてますよね。どうやって立ち直りましたか知ってますか?あれは徹底的なデータで復帰しました、つまりお客さん何が悪い、それを徹底的に意見をとった、それをすべて形にする方法をとりました、必ずどこかに仕掛け人がいます、どうやら担当者が変わるようで今後どう推移していくか、また変化があると思いますよ」

 

ほー。

 

次に、じゃ、各々自己紹介してくださいと。

順番に業務と抱えること悩みなどを言っていきます。

自分の番がまわってきます。

でも経営的に悩みということで来てませんからどうしようかと。

ざっと業務を紹介して

「結局やらないといけないこと、それは無限ありますが、それを行動してやれるということはまた別問題として、これは常に由々しき問題として突き付けられます」

といった場違いなことを話して。なにやら変なこというやつと目立ってしまって目を付けられました。

 

「後でまわりますので個人的に相談してください、ただ面白そうな感じではありますね」とのこと。

 

続いて、用紙を配られます。

何やら左右上下の箱のような空間に業務のことを埋めていく用紙でした。

それはすぐに見てわかりましたが、各事業者に対して、まず客観的に会社をみてほしいということ。またその箱の形状が創作力、拡販想像力 それを支える組織力のバランスで成立しているんだ、ということを図にしてあるものでした。

 

次第にわかりましたが、この人はかなり有能な方のようです。

また、冒頭の話で自分を下げて、興味を引く、次に画像を多くまず注視してもらう、与えられるものではなく自己を見つめ直すことで、客観性をもってもらう、最後に手段が結果になっては意味がなく成長がない、ということを話されていました。

 

あれよあれよと休憩なしにあっというまの3時間、まんまとやられてしまいました。

前に座っていたかたに話かけるとおっかけしているとのことでした。

自分は合理的な方に属するコンサルだと自己分析していました。きっとこの人がコンサルタントできないものは人は直観的な対極にある人なんだろうなと。

今回ははめられてしまいましたが、次はどこか時間を盗む(テンポ・ルバート)してやりたいとイタズラ心に火が付きました苦笑

 

なんでも経験は大切です、でも出向くのに気が向かないときがあります。

でも帰ってみては、後悔はありません。

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM