バランスホール修理

- comments(0) trackbacks(0) gclef

今日は、バランスホールの修理です。

すべての鍵盤に対して修理します。

 

これが修理前。

汚れと穴が広がっています。

少しわかりずらいですね。簡単にいうと穴が大きすぎて支点がグラグラになっています。

バランスピンを交換してもよいのですが、KAWAIは3.7mmが採用されていて、これ以上は大きくできないといえます。

またこの直径の大きさも音に大きくかかわりますので、「設計」は手元で変えないのが原則です。

ドリルで削ります。

 

完全に汚れのところは除去されていきます。

この穴自体は縦の6.5mmほどはじめから貫通されていて、こことバランスピンは干渉しません。

 

次に円形を出します。

これがもっとも大事で、上記の穴をサポートガイドとして使って、中心を出すというわけです。

そのため上記の穴あけが必要というわけです。

そして、上の穴とまったく同じサイズのパイロットピンをつかって、ガイドしてもらいながら中心を出していくというわけです。

ここが最重要工程になります。

 

こういった丸材(鍵盤と同じスプルース)を入れ込んで。といった具合です。

穴が小さいのがわかります。これは3.5より少し小さく、KAWAIのこの時代のは3.7mm、0.2mm程度ですがこれを出していくのが大変で、KAWAIの場合は追加料金が必要です。

 

この工具も一度使うと、切れ味が落ちます。

何度も使えそうで、無理やりつかうど無理に押し込んでしまうので精度が落ちます。

このように焼けてきます。

切れ味が落ちてきて熱がたまってきます。

専用ドリルは今回新たに新調しても後半は摩擦が強くなってきます。

ここは結局、上のように削ってしまうので多少焼けて問題ありません。

 

非常に高価なもので、あてがう丸剤もものすごい値段で、修理にかなりのお費用が必要となります。

また、穴の適度な調整は非常にむつかしくここの調整は家庭用のピアノの場合かなり大雑把に扱われているといえます。

 

バランスピンのまわりは命といえます。

ここで鳴りや底辺の押上げは決まってしまいます、つまりピアノとしての基礎といえます。

 

最後は接着して一晩寝かして、仕上げです。

 

先日、スタッフが他店さんでオーバーホールしたピアノ本体自体を持ち帰ってきて修理していました。

それぞれの作業も大きな問題はなく交換される場所も問題はないピアノでした。

ただただ出る音が悪い。それ以外は問題ありません。

中を開けると弦も新しくハンマーも新品その他一式綺麗に変わってしました。

 

有名ブランドではなかったし本体自体が悪く、修理して使うピアノでなかったのだろう、とオーバーホール作業したご本人はきっと思ったことでしょう。

ここで本体が悪いってどうゆうこと?

と尋ねてきっと明確な答えがでないと思います。

 

答えは簡単でこういった目に見えない底辺がガタガタでした。

なぜかというと調律師自身がこんなところ触ってもたかが知れていると思ってしまっていることの大きな問題があります。

 

もう一つ大きな問題は新しいハンマーに針がほとんどはいっていなかったこと、これは本当に多いことで、いかにもレンナーに変わって鍵盤荷重も揃えられてどんなに丁寧に仕事がされていても、新しいハンマーは針を深くダイナミックにいれていかないとまったくピアノは鳴りません。

 

こういった下からの作業はなにもコンサートピアノだけが必要なわけではなく、作りの良い当時の国産などは相当の答えを返してくれます。

 

でも、何か画像を交えてこのピアノがこんな目にあってました、こちらで修理しましたと書いてもなんか仕方がない気がしてなりません。目の前のものを見てやろうと思ってやりゃそれで充分といえば充分です。

 

以前お客様で

「あの人はどうだからダメとかやりかたがどうとか奏者同士で人を介して文句の言い合いをしているのは見ていて気持ちいいものではありませんよ」

といってました。そう、きっと外からはそうなんだと思います。

その心の空洞はなんなのか?

 

少し、納品も重なりなんだか気持ちが全く落ち着かない日々が続いています。

展示のディアパソン183 もうすぐお嫁にいけるかも??

 

 

人の一生において時間には限りがあるようです。

無限、無尽蔵なものをおっかけず有限なものに対して無限の広がりもったまなざしを向けて取り組んでいきたいですね。

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM