今日の出会いと。

- comments(0) trackbacks(0) gclef

今日は朝から全体調整でした。

全体調整というのは、調整を1から作っていきます。

 

ある程度項目が決まっていますが、どこまでやるかどのようにやるかというのはお客様がおもっておられるよりはるかに上下に差があります。

最低限これは、という寸法合わせがありますが、ハンマーの動作はやるのか、鍵盤調整andイージング作業はやるのか。

 

今日はそのことよりも。

アトラスのピアノでかなり状態が良好で、大きな修理はひとまずおいておいて調整一式のご案内でした(4万円税別)

 

ざっと合わせていって、良いラインに早くものってきました。

一時間ほどお時間が作れましたのでどうしようかというところでした。

調整はなんぼでもやることはあるのですが、ふと頭をよぎったのは

美容室でのことでした。

 

「シャンプーを制する者はなんとやら」

という言葉を以前美容師から聞きました。

スタイリストというジャンルの基礎になるらしく、ここをしっかりできない人はダメと。

 

なるほどと今日はそのつもりで取り組みました。

錆て変色しているペダル3本を磨こうと。

手持ちのもので足りない物があったので

 

お客様に洗剤ありますか?とお尋ね、探してみたがないとのことでした。

ホームセンターへ買いに行ってきますとお出かけしました。

 

帰ってきて、溶液で錆をとって後はコンパウンドで磨いていきます。

横からみられて

 

「わあ新品やあ!」

 

と、この反応結構久しぶりです。

そうです、一年目の時、お客様のところで3千円程度でよくお受けしていました。

せっかく学校で習ってきたものが社会で生かされるのが面白くて、お家へ入って錆てりゃラッキーというわけです。

あちこちタオルを借りて全体を綺麗にしては大変喜んでいただいてました。

 

お客様さんに喜んでいただける快感と余韻が楽しく、会社へ帰ってもいくらか上司に喜んでもらうことがうれしかった、そういった気持ちは当時いくらか持ち合わせていたと思います。

 

その後、パネルまわりもコンパウンドを出して磨きはじめました。

どんどん綺麗になってきて横から喜んでもらって、ここもあそこもと…少し疲れてきてそろそろ終わりに…。

と思っていても、やりはじめると汚いところが目立つわけですからどんどん拡大を要求されていきます。

 

全体やり終わって、喜んでいただきました。

お嬢様がコンクールを受験することにもなりそうで、演奏性を前に前にとは当然ですが、ご実家のお父様やお母さまにも目に見える形で喜んでいただくとまたメンテンナンスも大事にしてくれるだろうし、この年頃の方は義理堅いイメージが強いです。

一度印象をもってもらうと何かと次につながりやすいこともあります、そういった打算でやってるわけではありませんがそういった傾向はあるといえます。

 

一年目の調律師の方々、なぜ今ここに立っているのか?

その気持ちをスマートじゃなくとも、がむしゃらに、愚直であってしかるべきだと思います、社内ではどんな嫌な怒られ方や扱いを受けてもお客さんはいつも支えてくれる存在になり得ることは一年目に覚えました。

喜んでくれた、また来てと言ってくれてた、そうか、呼ばれるなら来年の訪問の春までなんとか続けてみよう、正直そんな感じでした。

思いが形になって表にでるものであるならばそれはますます結局ベテランや中堅も結局同じでしょう。

 

今日は…。

midiで再生された音楽、それは有機的とはあまりいえず特に身を寄せる対象とはいえないものでした。

しかし今日ある曲で聞く機会があって、流していきました。

 

その均整化された響き、無機、無慈悲な非常な正確さ、それがまさに天の川のようだというわけですから。

 

 

それは数学的正確さの向こう側、それはARTであって、それは宇宙根源的な無限の広がりを想起されるものでした。

(画像ではよくわからないかもしれませんが)

 

無機の向こう側は最も有機的だということ、それが宇宙的な広がりをもっているのですから驚きました。

これは体系的、論的、人情的にまとめ上げればすごい賞がとれるのではないかと笑

 

それにつられて、家では楽譜の作成中。

子供のように無心に取り込んでました。

自分自身は仕事のことがプライベートに影響することは自覚としては極少なく、常に逆です。

どうみられているわかりませんが、仕事仕事ではありません。

どちらかというと仕事は結果がでない時は取り組み不足でそれは自明だろうと割り切れます。

日ごろはそうではないかもしれません。

 

いつどこで何に遭遇するわかりません。

でもそういったときは下を向いて探さず前を向いて歩けるようです。

 

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM