全体調整

- comments(0) trackbacks(0) gclef

 

ピアノの全体調整にいってきました。

少し前、調律をご新規を受けして、かなり調律が久しぶりなので一度1からピアノの内部の汚れと全体的な1日調整をしませんか?といったところ、すぐに快諾くださいました。

 

一月後、その1日全体調整をやりに行ってきました。

調整の意義は、簡単ですピアノをより楽しめるためです。

 

到着してすぐに

「不思議なことに調律後、娘の練習時間が増えてきたんです」

 

とのこと、すごいうれしい言葉ですべてのやりがいが詰まっていることです。

 

10時から16時半まで行いました。

時間勝負です。

 

 

何をするかというと我々は「調整」をひっくりかえして「整調」という項目があり、どちらかというと鍵盤の深さや高さ、そういった寸法的な調整をさすことがおおいのですが、時間の振り分けは

 

4時間は内部の汚れ落とし、いがんだものの修正です。

さぁ寸法あわせ「整調」は90分くらいです。

 

いかに、全体的な汚れを落とすイージング作業と部品にかみ合わせが大きな土台になるかといったところです。

 

ちょっとわかりづらい写真ですが弦の磨きです。

これの錆を落とすだけで音は通るようになりタッチも弾きやすくなります。

 

 

内部のキーピンと鍵盤調整。

これだけで相当の時間を消耗することになります。これだけしっかりしとけばほぼ良いものになっていきます。

これで多くの時間を消耗します。

 

アクションの接点部分の調整。

ほとんど一般的にやられてませんが、これで基音の音の質がかわってきます。

たとえば大きなずれが88鍵盤中、10個でもその10個がかわれば全体がかわります。それぞれの鍵盤が反応しあってピアノはできていることがわかります。

 

ものすごい大事底辺まわり。この作業あたりがとにかく地味で腰にきて辛くなってきます。

 

作業中写真とるを億劫でほとんどとれてません。

 

これは寸法調整まわりのことです。

鍵盤まわりの調整。

いわゆる整調まわりは慣れてくると作業が一気に早くなります。

横に揃い整合性が整えってくる作業一式。

 

ハンマーをアルコールランプであぶって木材をまげたり、まっすぐしたり削ったり、3弦の合わせはきっちりやります。

整音の前調整を慣れると1時間ほどで済ませてしまいます。これでグランドピアノのような音になってきます。

 

以前別会社の仲間の調律師が

「外装ワックスしたりお掃除したり、そんなことはお客さんができるんだから、我々は中のことをするんだよ」

といってました。

???

答えは簡単、両方やればいいんです。

外装まわりはお母さまへかなりご理解いただける作業です。

 

鍵盤のフェルトを変えていきます。

主に見た目です。

 

エンジ色のかわっています。

綺麗になったでしょう。上のはよれよれで40年つかったものですから。

そして、KAWAIの文字も磨いて、黒いところを手磨きでこすっていきます。

だいぶきれいになりました。

余った時間+アルファで、後は外装をひたすら磨きます。

綺麗になりました。

 

ちょろっと弾いて音でも満足感を感じてもらいます。

グランドピアノのような幅のある音がでてきます。

よくあのピアノは、このピアノはと個体差をいわれがちです。

そのとおりです、実はそのとおりに内部の調整、汚れの差が前にでてきてると思っていただけます。

国産は妙にややこしいところが壊れにくいです、それだけに出張で1日ないし2日調整でピアノが基本から変わります。いくら良い調律をしてもらっても一つの調整項目をするだけでピアノの基本から変わってくれる箇所もあります。

 

お費用は4万円です。

グランドは5万円

グランドは調整に時間がかかりやすいですが、効果は絶大にあります。

古くなって弦だけすべてを変えてもらってもあまり良くなりません、ハンマーは音自体がかわりますが、同時に内部のレベルをあげていかないと音はかわったが満足度が変化しません。

弦だけハンマーだけをかえて30万、40万をお支払いされるより全体調整おこなうほうが遥かによくなります。

 

おまけで、上で書きましたフェルトのことですが、今は赤系が多いのですが、昔は緑が多かったです。

ピアノをみにこられて、お子様がここの色でピアノを判断されることがあります笑

 

あさって出荷のDIPASON 210は赤を緑へとオーダーをいただいてもどしました。

黒鍵は黒檀。気に入ってもらえるかな、と不安をかかえて明後日お出しします。

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM