絵本「メロディ」♪

入荷のご案内 comments(0) trackbacks(0) gclef
 
こんにちは♪

スタッフのキタグチです

随分久しぶりの更新になってしまいました


更新できていない間も、「次はいつ頃更新されますか?」「実は楽しみに読ませていただいてたんですよ」などなど、お声かけいただき、ありがとうございました


お伝えしたいこと、ご案内していきたいことは毎日あふれているので、
春の訪れと共に、ブログも再開していきたいと思います


どうぞお気軽にお立ち寄りいただき、またご覧ください


さて、今日ご案内したいことはこちらです!!



新発売の絵本、「メロディーわたしのだいすきなピアノー」¥1.365-です♪

ヤマハミュージックメディアから初の絵本の登場です

(*ジークレフ店頭にて販売しています♪通販はhttp://gclef.shop-pro.jpにてお求めいただけます♪)

母から子へ伝えたい。ピアノを愛する人すべてに贈る物語。
(だれが ひいてくれるのかしら)
くるひも くるひも まちつづける ピアノの まえに、あるひ ちいさな おんなのこが あらわれました。

「このピアノが きにいったかな?」
「この ピアノも わたしのことが だいすきみたい!!」

おんなのこは ピアノに 『メロディ』と なまえを つけました。
(わたしは せかいで いちだいだけの なまえの ある ピアノ)
メロディは、うれしくて たまりませんでした。

うれしいことが あったとき かなしいことが あったとき おんなのこは、いつも メロディを ひきました。
でも、おんなのこが ちゅうがくせいになり、こうこうせいになると、メロディとすごすじかんが だんだんと すくなくなり…


この絵本を、世界中のピアノと、ピアノを愛するすべての人に贈ります…


調律師、音楽教室、楽器店のスタッフという職業柄、音楽ものの絵本などには
興味深々で、はじめはそのくらいの感じで注文していたのですが、
ピアノを幼少から弾いてきて、まさに今、昔ほど触れていない現状、そして
3歳の娘に受け継ぐ日がくるだろうことなどを思いながら絵本を読んでいると、
読み終わる頃には言葉では表しきれない気持ちで胸がいっぱいになっていました…

お母さんが弾いてきたピアノを子供さんへ受け継ぐ…本当に多い話です。

最近では、ただ運んで調律して使い始めるだけではなく、絵本のお話同様、
一旦工房にお預かりして、磨いたり、修理したりとしっかりメンテナンスをさせていただき、
受け継いでいただくことをご案内させていただいています♪

しっかりお手入れをして、また楽器として生きていけることを、
ピアノは心から喜んでくれていると思います。

そのお手伝いができる仕事をしていることを、絵本を読み終えた後、
改めて嬉しく、また精一杯努めようと思いました

今日もまさしく絵本のようなピアノをお届けしています

工房で作業進行中のピアノもあります。

1台でも多くのピアノがまたピアノとして活躍できることを願って、
ステキな本が生まれたことをみなさまにお伝えしたいと思います…


byキタグチ アキヨ

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM