楽しい動画付き

- comments(0) trackbacks(0) gclef

べルトーンのご納品でした。

このピアノはまだ小さいお子さんがお使いいただけ、コンクールなどもチャレンジしたいと親御さんがいわれていました。

結構立派なピアノ。

立派にならず丸くにこやかに過ごしてほしいですかね。

 

 

白のミニカワイもご納品。

「うなぎもってかえりますか?」と。

申しわけないので、こっそり甘いものが好きです。と

「じゃ、ゼリー袋にいれてもってかえってください」

遠慮なくいただいて帰りました。

小さいと、手元が軽く最高です。

営業セールスでは、背丈あるほど高価なのでいちいち単価をあげるためのトークが繰り返されます。

このサイズでなんでも弾けますよ。

パラっとひいて「わあ」と喜んでいただいて。

 

 

ちらっと、ティファニープーンの動画を見ていました。

ラフマニノフの3番を練習しているところを赤裸々に撮影しています。

動画の冒頭、和音のアルペジオを弾くのですが両手でチャララ!…失敗、もう一度、チャララ!…まぁそうゆうときも、チャララ!…また失敗!本人も思わず苦笑で、可愛らしくてついこちらも笑ってしまいました。

彼女はプロ活動しています、舞台で伝統的なクラシック音楽の綱渡りをもとめられます。

こんな動画UPしやすくものではないはずです。

 

その素肌の顔をさらせるところにも舞台役者としての適性を感じるものです。

角張っていることってつまらないことが多くてのびやかさがない気がします、形式、建前、プライド、意地、嫉妬、ねたみ…誰もあなたのそんなところをみたいと思っていない、そう思ってます。

 

最初の10秒で上で言っているところは見れますよ。つい笑ってしまいます。

つまらないピアノ記事つらつらよりはるかに楽しいです。

 

つまらないピアノ記事登場。

C3です、ダンパーのもちあげる調整箇所。

音の雑味の調整もここで変わります。

幅があるとピアノは深く感じますし、浅いと雑味が取れますが、ピアノは小さく感じます。

こんな動作完了のための場所で音がどんどん変わります。

針いれても安定しません、ですがこういったネジはすぐに動きません。

 

KAWAI HA消音付き。

入ってきました。32万円ほど。

外装は新品仕上げに仕上がってきています。

夜中もヘッドホン使用、サイズもコンパクト。タッチもYAMAHAらしい縦割り感がこのサイズ感で出しやすく、かなりおすすめの一台です。デジタルご希望の方はぜひこういったpianoをお勧めします。

 

つまらなりすぎるまでにに今日はここまでで。

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM