弦交換

- comments(0) - gclef

 

入荷してきましたYUXの低音弦の全体交換です。

 

 

 

綺麗な仕上げがしてある時代のもので、ほれぼれします。

バリがのこってあります。

アップライトなのでみえないのである程度見逃している感じです。

取り除こうとしましたが、いっしょにうちがわの塗料もはがれそうだったのであきらめました。

グランドもそうですがグランドは見えるので、ある程度ひどいのは取り除かれてはいます。

ただ、角ばっている仕上げにはなっています。

実はこの鉄骨のバリが音質に影響を与えます。

さわってみると角がたっていて、グランドも同様です。

ただ展示してあるKAWAIのRX-Aはきちんと新品のときから処置がしてありました。

これだけでも音の角がやわらかくなっていきます。

やすってさらっとするまでこの弦の交換時しかできない作業をしておきます。

よくみてもらうと角が並々の仕上げがわかります。

 

連休明けから張り込んでいきます。

すべて新品になるのでYUXらしい適切な倍音成分がでるようになります。

通常10万円以上する作業なのでお得だと思います。作業時間も今は特にあるのでほぼサービスのような感じで販売価格据え置きでUPほぼなしです。

 

連休明けはオーダーいただいていた修理などをとりかかっていきます。

調律のオーダーもはいりはじめていましてご要望に対してお伺いするようにしております。

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM