在庫状況など(更新おそくてすいません)

ピアノ comments(0) trackbacks(0) gclef
 現在、HP管理まわりを改造していて、少し停滞気味なので、ブログでご報告していきます。
少しご入会時期なのか、体験レッスンに来てくださっています。


HPをはじめて感じること・・。

・あちこち見て回って情報をお集めになられて来店される方が多い
⇒他店よりあらゆるサービスが良くないと、他店にいかれてしまう。


これは本当に顕著です、特に教室入会希望の方はそうです。
なので、講師、スタッフの動きもきっと見られていて比較されていると思います。
「お客様目線で」ということは、当店の最も大事にしていることの一つなので、それなりに機転のきかした応対は得意なはずですが、HPをはじめて特に意識させられます。


教室科目にない楽器も対応させていただくケースがあります。(エレキベース・チェロ・ウクレレ・・・他)
一度お問合せください。奈良フィルハーモニー管弦楽団監修教室において責任ある講師をご紹介いたしますm(__)m(当教室で受講できるケースも多々あります)

こちらは組立式のピアノのおもちゃです。
木製で肌触りが良いですね。お子様へいかがでしょうか?^^(735円




話題らしいですよ。
なかなかかわいらしく良いですね〜。


さて、現在の中古在庫状況です。新入会の方が多く、それに伴ってアップライトの変動が多いですね。グランドの在庫が反映できていないので書いておきます。




グランド4台あります。
ヤマハ G3E 
ディアパソン 183 (売約済ですが、モデル用として。、同機種取り寄せ可能)
ヤマハ C3 ※お急ぎください 
カワイ KG2 525.000円(new)

50万円〜84万円の間のグランドです。
入荷状態では形としてしか楽しめず、調整しなけばならないのですが、まだ仕上がりきっていない箇所はありますが、音だしは十分できる状態で管理しています。

個人の好みは・・・

・弦交換済み。弾きこむほどにやはりりG3Eが一番ですかね。ハンマーは未交換のため雑音成分と、少し音粒は小さいです。(交換納品対応します)

・華やかさ、鳴り感はC3 コンサートベースなのでなんせ音がはっきり出ます。

・深みのある低音と現在と違った「木製楽器」を意識させるKG2

・ネット人気の大橋モデル ディアパソン183

国産はやはりすばらしいです。修理は今後どれも問題なしに純正パーツの供給、オーバーホールが可能です。

暑さもなれてきて、当社に関わってくれる方々へ力になることと、もっと精度の高い仕事を目指して頑張ります^^

国内メーカー廉価新品ピアノ

ピアノ comments(0) trackbacks(0) gclef

先日数年前、当社で購入いただいた東洋ピアノ製造のピアノの調律にいきました。
新品ですので見た目は100点 お部屋に良くマッチしていました^^



今は茶系の色、アポロブランドで発売されています。



内部はこちらです。
廉価ピアノは一般的な国産と同等の部品や素材が使えないのは仕方ありません。
コストがかかりすぎてしまうので、現在は人件費、部品生産は各メーカーはインドネシア 上海などの自社工場などで生産しています。
手の抜けない箇所はそれなりに要所抑えてつくってある印象です。
もともとしっかりしたもの作れるメーカーですから当たり前かもしれませんね。





少し見えづらい箇所などで素材があらかったりします。
素材が悪いと、いい音が出ないぶん、ケミカル剤にたよったり、無理をかけて長くいい音やタッチが
得られないと言えると思います。
こちらはまだ最終的な判断をするのにまだまだ若いですが、お客様の満足度は非常に高く、喜んでいただいています。
中古ピアノ全盛ですが、やはり「新品」ということは各部品も新品ですので、中古のよさと違った面があるのは当然です。
上記写真の白いフェルトでできた部品はハンマーといって木琴などのマレット・バチにあたる部品です。
つまりここの材質や取り付け作業などが音に決定的な結果かもたらす部品の一つといえます。
こちらは国産のハンマーを使っているように見受けられました。

音色は純粋で自然な音色で押し付けがましい感覚がなく、良好です。新品ですのでまだまだ若く幼い印象ですかね。
タッチはやや変化しやすく、重くなっていました(修正しました)

自分も調律師として、ついつい建て付けの悪いピアノや、部品の組み方が悪いと、非難していまいがちです・・。ですが、要所をおさえた東洋ピアノの廉価製品は納得させられることも本当に沢山感じました^^今の状態を少しでも保っていけるよう調律時には頑張っていきたいと思っています。

お客様の満足度が何よりうれしかったです。

店等にもかわいいカワイピアノ廉価新品(40万円台で木目・猫脚)もおいていますので見に来てくださいね。

ちなみにこちらは398000円(値引き交渉できます)

すごいホコリ・・。(ピアノ)

ピアノ comments(0) trackbacks(0) gclef

今日は施設系の調律でした。
きっかけは、いつもお世話になっている先生で、「調律したけど施設のピアノの音がおかしい」とのことでした。

こういうときは調律師として腕のみせどころとなってきます^^

しかし、今日は・・・。ほこりでした!
すごいっ!こんなレベルははじめてでした。少し掃くだけで山のよう!
赤いものは専用の掃除用具、これで掃除していきます。
ほこりの場所は音響板といってスピーカーにあたり響の命の木材の場所にほこりが山のようになっていました。なぜか?弦があってかなり掃除に手間がかかります。



掃除した場所とまだの場所と。
ヤマハのロゴがみえてきました^^が、ほこりがまだまだびっしり!
湿度もためこみ、ピアノの響を大きく損ねる可能性があります。


ヤマハのロゴでてきました^^
弦もサビてますね。


だいたいこうゆうピアノは調律もよくない、調整バラバラ 音色キンキンカンカン・・・・。
本当はすばらしいヤマハピアノで、能力の30%も発揮できていない状態でした。
この後、調律は早めに終えて、ハンマー調整・調整・整音・アクション内部掃除・・・。
次回が自分ではないかもしれませんので、自分のできることはできるだけ!

その他タッチの関わるピンはサビサビ、土台がグラグラ・・。
終わって、弾いてもらうと別のピアノのように変ったといわれました。が、自分が何かしたというより今まで何もしてなかった分、やるべきことを、基本的なことをしただけだったりしますが・・。
せき止められていたダムがとれただけのような感覚ですかね、能力がかなり回復しました^^



実は施設は単価が安いことも多く、調律時間をあてられない現実もあってこういった状況はめずらしくありません。しかし自分のできることは少しでもやって、ピアノとの距離が近くなり、音楽に親しんでもらえたら調律師としてうれしいです^^

かえりに大掛かりな全体調整(別途料金)をオススメして終わりました。
やれば絶対いいんですが・・。いい返事を待っています^^

カバンが小さくなってきました・・。大きな旅行バッグに変える日も近いかも・・。

ブログデザインかえました笑

ピアノ comments(0) trackbacks(0) gclef
 色々相談した結果、緑で非常にみずらかったので、スタッフと相談した結果このフォームにかえました^^

猫の足跡はいらない気もしますが、ほんわかとしていてジークレフらしいかな・・。
ということで、しばらくこちらでいこうかと思いますm(__)m

せっかくなんでピアノ修理状況のご報告でも・・・。


こちらは鍵盤のした、つまりちょうど指を落とすところの真下です。
このような赤いクロスが貼ってありまして、この中にフロントピンという真鍮製のピンがとおっています。
よく音大生のピアノが鍵盤がガタガタになってきているのはこのクロスの厚みが薄くなっているからです。これを張り替えます。だいたい頻度が高いと10年では十分ガタガタになるでしょうか。
しかも、ぜひよくみてみてください、赤いクロスの真ん中に少し黒ずんでいるのが見えますでしょうか?
これはフロントピンがこすれて金属汚れが付着しています。





そして、ゴシゴシしているのが、上記のクロスに挟まるフロントピン
(画像ひっくりかえってすいません・・、)
これを綺麗にさびを落としてやると、ものすごくタッチが円滑になります。
つまりpp~P~mf~ff の「~」の部分が非常に細かくコントロールできるようになります。
指先でのコントロールが全く違ってきます。ショパンの装飾音などでは特に顕著ではないかなと思います^^
小学生のピアニスト達にもはっきりと違いがわかるところで、調律時、ここを手入れするとほぼ「弾きやすくなった!」と反応あります。ここで重要なのが「軽くなった」ではなく「弾きやすくなった」ということかと思っています。
つまり、コントロールが効き、敏感に反応してくれます。
今日も「弾きやすくなった」が訪問先でありましたよ~^^




このような赤いリールになっていて、ドイツのものでカシミヤクロスを使っています。
国産の廉価のものより、メーカーによれば10倍ほど値段がします・・。
コシがあって長持ちするかと思います。
そして張替用工具。自家製ですが、あまり上手にできてません・・。笑




貼り終わり画像ないのですが、美しいクロスと磨いたピンで美しく並びます。
普段見えない場所ですが、鍵盤まわりの調整は土台となるので、タッチ作りの土台といえるのではないでしょうか。

横山幸雄氏が確か高価なピアノより「調整のできたピアノ」で練習をするのがきわめて大切だと説いていました。これは導入も然りではないでしょうか?
調整がとれているとまるでピアノが鍵盤をさわってほしそうにするような気もするのですが、いかがでしょうか?!

本当に地味で気の遠くなる作業も、いつか終わるということと(笑)仕上がりと、納品後の喜びの声を期待しつつひたむきにやっていくしかなさそうです^^

グランド在庫状況

ピアノ comments(3) trackbacks(0) gclef

以前までは国産の100万近い中古グランドをおいてましたが、最近は憧れのグランドが欲しいけど、予算が、、という方へ70万程度の良好なものを置くようにしています。

今は・・・

ディアパソン 183E 630000円(売約済)

ヤマハ G3E  650000円(弦交換済みです。※ハンマー交換お渡しは735000円) 

入荷予定(現在倉庫管理中) ヤマハ C3 840000円(82年製造で、音色に含蓄があり、個人的にも一番好きな年代のC3 絶対オススメのピアノ)
 
以上の3台です^^





どちらも弾いていただける状態ですが、さきほどディアパソンをちょうどがお客様決めていただいたので、現在は実質一台ですが、この価格でこれだけのものが買える、という確認でディアパソン弾いていただけます(これからオーバーホールするので、ご希望の方はお早めにM(__)M )

やはり、いい時代のものは音が素直で鳴り感が良く、音色に「添加物」がはいっていない肌触りがあるように思います。修理がしやすくて、それに答えてくれる、そして仕上がれば含蓄ある音色があるように思います。



これはいわゆる「大橋デザイン」のピアノに該当します。
近年また大橋モデルが再評価されているようですね!

★もう売れてしまいましたが、ご希望の方は同タイプもまた入荷することも可能ですので気軽に仰ってください。(さわってもしお気に召さなければまた展示販売にしますのでお気軽に^^)



上の画像は「レンナーハンマー」です。
超一流メーカーがこぞって使うあのハンマーです。
非常に高価ですが、こういった部分にもディアパソンのこだわりが感じられます。
素直で、厚みがあり、パワーがあり、過度の使用にも耐えるハンマー。作業もスムーズにできるのが調律師にもありがたいところです^^

ちなみにこのピアノは今から追加メニューのオーバーホールをして新築のお家ができたところへ鏡面のグランドピアノを納品の予定とさせていただいています^^

お問合せおまちしております。

リフレッシュピアノのお嫁入り★

ピアノ comments(0) trackbacks(0) gclef
 
こんにちはきたぐちです♪

気付けば、もう8月も半ばに

そしてブログの更新も前回より1ヶ月経ってしましました

倉庫に行ってピアノの作業をしたりしていると、
瞬く間に日が過ぎていきました

そのピアノちゃんも、昨日無事お届けさせていただき、本日朝から納品調律へ行ってまいりました


…!!余談なのですが、調律にお伺いすると、玄関に置いておられるカワイイボードに
『WELCOME』とチョークで書いてあり、その周りになんと音楽記号が
私のために…というか、調律を迎える気持ちでお描きくださったのかと思うと、
とっても嬉しい気持ちになりました


話は戻って、今回担当させていただいたピアノは、奥様のご実家石川県よりやって来ました

そして、当社倉庫にお預かりし、カビ取りや修理、調律や全体調整などのリフレッシュ作業を
させていただき、奈良県生駒郡のお住まいにお届けさせていただきました♪

お預かりした当初は、ピッチもとっても低くなっていて、なんとも言いがたい状態だったのですが、
本来の姿を取り戻し、パワフルなピアノに復活して、新しい環境に悠々と腰をおろしております

思わず連れて帰ってもっといろんな曲を弾いていたいなあ…と思ってしまいました

これから1年生のお嬢様が楽しくピアノと触れ合ってくださるのが楽しみです♪

おうちも奥様も私好みなので、またお伺いできるのを楽しみにしているキタグチです

ああ、いつか私もあの憧れの街に住まいを…


また9月には次のピアノを倉庫へ迎え、リペア作業が始まります

外注作業が空く間に、倉庫に迎えた新たな中古ピアノ達の修理、調整を進めます

ヤマハアップライトピアノの人気機種、25歳ほどのUX−3が2台とU3H1台のほか、
20歳未満のディアパソンやヤマハグランドピアノのC3もございます♪

中古ピアノのご購入をご検討の方はぜひご覧ください♪

★ヤマハグランドピアノG3は7月末にお嫁入りさせていただきました

by キタグチ









2月になりました♪

ピアノ comments(0) trackbacks(0) gclef

 
みなさま、おはようございます♪

スタッフのキタグチです

ぎゅうぎゅうのスケジュールの中1月を走りぬけ、2月がやってきました

2月もお客様の大切なピアノの修理やメンテナンスのお仕事がぎゅうぎゅうです

どのお仕事も大切なので、スケジュールにゆとりをもってお受けしていると、
調律とあわせるとぎゅうぎゅうになってしまうんです

でも、速さだけを追求する仕事ではないので

先日していた鍵盤の修理も無事終わり、三重県のお客様の元へお届けしてきました♪
ネズミや虫にクロスを食べられてしまってガタガタになってしまっていた鍵盤も、じんわり抵抗を
感じられる元気な鍵盤に復活しました

しあがった途端に1歳のぼくちゃんがピアノに寄ってきて、椅子に座る!!と椅子をダンダン(笑)

奥様が乗せてあげると、満面の笑みでピアノを弾いていました

やわらかいぷにぷにの可愛いちっちゃな手で、硬くて大きな鍵盤をティトティト、ドンドン…♪

あの姿を、あのお顔を見れてそれまでの作業での疲労は吹っ飛びました(*^^*)

小さいうちからきちんとメンテナンスされた生のピアノを触れて…幸せですね♪

奥様も子どものころによく弾かれていたとのことなので、これからはCDだけじゃなく、
奥様のピアノに合わせて歌って踊ってくれることと思います

うれしいお仕事をご依頼いただき、幸せをいっぱいいただき、また次のピアノと
向き合ってがんばっていく活力をいただいたのでした


作業を始めている次のピアノは、すでに40年以上、何人もの方が受け継いで弾いてこられたヤマハのアップライトピアノです♪

鍵盤蓋の内側ではなく、上前板(ピアノの正面の大きな面)の右上にヤマハのロゴが入っている
2本ペダルのモデルです。

消耗してしまっている箇所をしっかり修理して、3歳と6歳のお嬢様たちに元気にたくさん弾いていただけるピアノにしておうちへお届けします♪

byキタグチ

びっくり★

ピアノ comments(0) trackbacks(0) gclef
 
おはようございます♪


いつもブログをご覧くださり、ありがとうございます


11月になり、紅白歌合戦の司会者が発表され、年賀ハガキの発売も始まり、
お店にはクリスマスケーキやおせち料理の予約の張り紙などがされ、
年の瀬を一気に感じる季節になりました。


『今年ももうあと2ヶ月をきりましたね』なんて言葉が聞こえるように
なってくるんでしょうね…★☆★


でも、11月、12月にしかない良さを感じずに慌ただしく過ごしては
もったいない!!と私は今年は強く思っています


夏が終わり、待ちに待った秋は冬に近いものがありますが、
季節感を感じながら、一日一日を過ごしたいものです


みなさまのお気に入り・おすすめの過ごし方があれば、
ぜひ書き込んでみてください♪♪


今日は、私事ですがとてもびっくり、笑ってしまった出来事を一つ…


昨日、私の娘(2歳3ヶ月)が自宅のピアノを遊び弾きしていたときの話です。


いつものように真ん中に椅子をおいて、機嫌よく遊んでいたのですが、
体を傾けて指先で突然最低音の1keyのラの音をトントンと★

そして、『ママ、ここ鳴らないわ〜…電池無くなってる
と言ったのです(笑)

エッ!?………あぁ〜(笑)現代っ子だなあ…と一人大爆笑してしまいました★


音の鳴るおもちゃは大半が電池で動いていて、
動かなかったり、鳴らなかったりすると、『電池ないね〜』と大人が言うので
<鳴らない=電池がない>ということを言ったのですね。


もちろん、力がうまく入っていなくて鳴らなかっただけなので、
力を入れて触らせたら鳴り、『鳴った鳴った〜直った〜♪』と喜んで
中音と1keyを交互に触って楽しんでいました♪


そのことをきっかけに、電池や電気がなくても使えるものって
家の中にどのくらいあるんだろう??と考えてみました


自転車、ジャングルジム、テーブル、布団や衣類、食器…
などなどはありましたが、生活に必要なものを大半が電池や電気があって
初めて機能するという現実を感じました。


そこいくと、ピアノはきちんとメンテナンスをしていれば、日常では電気などがなくても
弾くことが出来るので、停電になっても使えるしステキだなと思いました♪


音量や大きさ、購入費用など、電子ピアノに比べると導入するのに
考えてしまう点は多いですが、やっぱりステキな楽器だな〜と感じたので
マイナス点に負けずご案内していきたいと思います


*もちろん、電子ピアノにしかない良さもたくさんあるので、私は平行利用推進派です★

ちなみにわたしが子供のころは今みたいにタッチがよく音色も豊富な電子ピアノが
購入しやすい価格では流通していなかったので、76鍵盤しかないキーボードを
ピアノと一緒に使用していました♪


by Kitaaguchi
















  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM